ISO 取得 タイ | ISO 認証 タイ | ISO Certification Thailand | TQA Limited | TQA
 
ISO Certification Thailand
サービス
ISO規格別
ISO9001
ISO14001
OHSAS18001
ISO/TS16949
   認証取得までの流れ
  お見積もり
  他機関からの登録切り替え
  JQAで登録しているお客さまへ
  お問い合わせ
  他機関からの登録切替え審査


ISO審査にさらなる満足を求める組織のみなさまへ

他機関からの登録切替え審査概要 審査登録の流れ 他機関からの登録切替え審査よくある質問

登録切替え審査は、他機関の審査登録を生かしたまま審査登録機関を切替えることを可能にするサービスです。JQAは「JQA審査の基本姿勢」をもとに、組織の価値向上につながる審査を行います。

他機関からJQAへの登録切替え審査
他機関からの登録切替えにあたっては、「書類審査」と「現地審査」の2つの審査を行います。

書類審査
現行の審査登録機関が発行した審査報告書などで、審査登録が適切なものであったかを確認します。

現地審査

定期審査(サーベランス)、更新審査とは別に登録切替え審査を単独で実施 または
定期審査、更新審査と同時に登録切替え審査を実施

現地審査では現地に赴いて、マネジメントシステムの維持状況などを確認します。また現行の審査登録機関で不適合事項(改善指摘事項)が検出されていた場合は、是正処置の状況を確認します。


登録切替え審査の費用

登録切替に係わる費用は一切いただきません。



登録切替えのお申し込みからJQAの登録証発行までの流れ

他機関からの登録切替え審査概要 審査登録の流れ 他機関からの登録切替え審査よくある質問

登録切替えのお申し込みからJQAの登録証発行までの流れ

他機関からの登録切替え審査概要 審査登録の流れ 他機関からの登録切替え審査よくある質問

登録切替えをすることができる規格は何ですか?
すべての規格の登録切替え審査が可能です。

JQA ASIAで審査可能なすべての規格で登録切替えができます。ISO9001、ISO14001については、上のフローチャートにて示された流れで行うことができます。詳しくはお問い合わせください。


登録切替えをするための条件はありますか?
定められた認定機関の認定を受けた審査登録機関での登録であることが前提です。

登録切替え審査を行うには、定められた認定機関の認定を受けた審査登録機関(*6)での登録であることが前提です。なお、現行の審査登録機関が認定一時停止中あるいは認定取消しとなっている場合には、登録切替え審査の受付ができない場合があります(新規登録での受付となります)。詳しくはお問い合わせください。
(*6)
ISO9001、ISO14001はIAF MLA加盟の認定機関による認定・ISO/TS16949はIATFによる承認を受けていること。


登録切替えにより、登録の有効期限は変わりますか?
原則として変わりません。登録切替え前の同じ審査サイクルと登録の有効期限を引き継ぎます。

登録の有効期限は、原則として変わりません。現行の審査登録機関で規定された審査サイクルと登録の有効期限をそのまま引き継ぎます。ただし、更新審査と同時に登録切替え審査を受審される場合で、登録の有効期限から5ヵ月以上前に更新審査を終了された場合は、審査サイクルと登録の有効期限が変更になります。詳しくはお問い合わせください。なお、登録証の発行は、JQAの審査判定会承認後となりますので、それまでは現行の審査登録機関での登録を維持していただく必要があります。


費用は審査費用だけでいいのでしょうか?
現地審査にかかる費用のみのご負担となります。

登録切替え審査では、現地審査にかかる費用(審査準備料、審査料金および旅費交通費)のみのご負担となり、その他特別な費用は発生しません。具体的な審査費用をお知りになりたい場合は、見積書を作成しますのでお問い合わせください。


Copyright © 2008 JQA ASIA (Thailand) Co.,Ltd. All rights reserved.