ISO 取得 タイ | ISO 認証 タイ | ISO Certification Thailand | TQA Limited | TQA
 
ISO Certification Thailand
サービス
ISO規格別
ISO9001
ISO14001
ISO45001
IATF16949
   認証取得までの流れ
  お見積もり
  他機関からの登録切り替え
  JQAで登録しているお客さまへ
  お問い合わせ

JQAはIATF16949の審査を通じて、
グローバル調達の機会獲得をめざす組織の
品質マネジメントシステム構築に貢献します。


IATF16949概要 認証取得までの流れ


IATF16949は自動車部品のグローバル調達基準を満たす自動車業界向けの品質マネジメントシステム規格です。

安全性の追求とともに環境対策やIT化の進展の中で、世界の有力自動車メーカーの調達部品の品質に対する要求レベルは高度になり、調達・納入の方法もますます多岐にわたったものになっています。IATF16949は規格が定める要求事項はもちろん、組織の品質マネジメントシステムが各メーカーの顧客固有要求事項、規制事項などを満たしているかを評価するための自動車業界向けの品質マネジメントシステム規格で、世界の多くの自動車メーカーの要求事項に応え得るものです。

審査は第二者監査に近い位置づけのため、IATF16949の認証取得は顧客への製品供給の維持につながります。また、グローバルなサプライチェーンに新規参入する際にも、高度な品質マネジメントシステムの構築の証明となり、新たなビジネスチャンスの獲得が期待できます。


JQAはベストプラクティスを知る審査員により組織の価値向上につながる、実践的な審査を行います。

JQAは日本を代表する審査登録機関として、QS-9000(*1)の審査サービスの提供時から培われた豊富な審査経験と実績を基に、国内最大級のIATF16949登録審査経験を有しています。IATF16949審査についてはIATF(*2)による厳格な審査員資格制度がとられていますが、JQAでは自動車メーカーや部品メーカー出身の審査員を専門分野別に多数擁しています。JQAのIATF16949審査員は幅広い分野にわたってそれぞれの専門性を発揮し、これまでの現場審査の経験を生かして業務プロセスを重視した実践的な審査を行うことで組織の価値向上をもたらします。

また、海外サイトの審査については、世界の有力な審査機関とのグローバルなネットワークによって内容・日程・コストともに効果的な審査を行い、組織のグローバル戦略との整合を図ります。

(*1)
米国3大自動車メーカー(クライスラー、フォード、ゼネラルモーターズ)が中心となり策定した自動車部品・材料供給者に対する品質システムの要求基準。2006年12月14日で規格自体は廃止。

(*2)
IATF(International Automotive Task Force):国際自動車産業特別委員会の略称で、IATF16949:2002の認証制度を管轄する組織。



JQAのIATF16949審査では、顧客や組織のニーズを考慮したうえで、特に以下の点を重視しています。

(1) プロセス審査

IATFが定めた自動車産業プロセスアプローチ審査の考え方に基づいて審査を行います。

すべてのサブスクライバー顧客(組織に対してIATF16949への認証/適合を要求している自動車産業に属する顧客)および組織の判断でIATF16949の対象顧客とした顧客に納められている全製品、全プロセスを審査します。

(2) 顧客の視点

12ヵ月間の生産実績および顧客への納入実績とそのパフォーマンス評価レポート(品質実績、納入実績などの顧客評価)をもとに、顧客固有要求事項を満足する品質マネジメントシステムが構築されているかを顧客の視点で審査します。

(3) 現場審査

IATF16949で要求される品質マネジメントシステムは日常の業務の中で確保されるべきものです。JQAは実際に日常の業務が行われている現場で、直接の担当者からの声も踏まえて審査します。


Copyright © 2008 JQA ASIA (Thailand) Co.,Ltd. All rights reserved.